日本の様々な地方で建築設計を学ぶことができます

建築設計を夜間に学べる専門学校が関東にある

建築設計を夜間に学べる専門学校が関東にある JR山手線の田町駅から徒歩2分の場所に、社会人や学生に最適な夜間の建築専門学校があります。
授業は社会人でも通いやすく、18時過ぎの開始です。
仕事で建築設計資格が必要になったり、キャリアアップしたい人に適した学校です。
一級建築士の講師陣が揃っており、密度の高い授業が受けられます。
授業内容は昼間と同じカリキュラムで、理論から知識、製図までハイレベルの内容です。
卒業と同時に二級建築士の受験資格が取得でき、実務経験4年以上で一級建築士の受験資格が取得できます。
専門実践教育訓練給付金が受けられ、最大授業料の半額が支給されます。
1年次の学生納付金も50万円代と抑えられており、2年次の場合も40万円代とリーズナブルです。
カリキュラムは1年次の前期に建築やデザインの基礎を学び、後期に実践的な応用を学びます。
2年次には作品やデザインに個性を活かすことを学び、卒業制作と資格対策に取り組みます。
1限目には建築材料や建築法規、そして構造力学が入ります。
曜日によって、建築施工や製図となります。
2限目は建築構法とインテリア計画、建築計画などです。
授業では4種類のCADを使い、建物の形を立体的に学ぶことが出来ます。
最先端の建築設計が修得できるので、建築業界の最先端で活躍するのに役立ちます。

建築設計を夜間に専門学校で学ぶことはできるのか

建築設計を夜間に専門学校で学ぶことはできるのか 建築設計を専門にする仕事といえば国家資格である建築士が最高峰です。
しかし建築士は社会的責任が大きいことから、難易度がとても高くなっています。
働きながら建築士の資格を取得しようとすると、独学では効率的に学べませんし指導してくれる人もいませんので、途中で挫折することもかなりあります。
しかし、専門学校なら仲間と励ましあいながら資格取得という明確な目標を共に積めるのです。
それにサポートしてくれる先生がついてくますし、困ったときや行き詰ったときはノウハウも教えてくれるのです。
こんなメリットばかりですが、一般的には昼間に授業を行っているものです。
しかし最近は働きながら夜間に建築設計を学ぶことができる学校が関西に開校されています。
詳細を申し上げますと、現在仕事をされている人は2年間、夕方からの講義を受講し卒業すると、その年に二級建築士もしくは木造建築士を受験することができます。
二級建築士を取得し実務経験を4年積んだら、一級建築士の受験が可能となります。
このスケジュールはもちろん働きながら夜間に勉強できるので、収入が途絶えることもありません。
自分の生活を維持しつつ、将来の夢や社会貢献のためにキャリアアップするのに適しています。

働きながら建築設計の勉強をしたい方にオススメ

建築設計について指導します

新着情報

◎2018/6/15

サイト公開しました

「建築 関東」
に関連するツイート
Twitter

東京除く関東〜関西で行っとくべき建築ってなんだろ、法隆寺とか行っとけばいいのかな、、

明日発売の「小説宝石 9月号」で『緋い川 最終回』を迎えます。この回では、かつて浅草にあり、関東大震災で倒壊した凌雲閣が出てきますが、その縮小版が東京江戸博物館に展示されています。建築された明治20年頃は、塔流行だったようですね。#凌雲閣 #明治 #博物館 pic.twitter.com/KwpBmKR44b

Twitter yukimiomura 大村友貴美

返信 リツイート1 19:06

...樋の大きさは「増訂豆州志橋」によれば、長さ二十五間(45.5m)、幅一間(1.8m)、深さ一尺五寸(0.45m)とあります。 名称の由来については、この水で潤った田地の米の収穫量が千貫文あったから、優れた建築方法が値千貫に当るからなど様々な説がありますが、一般には天文24年(1555年)に武田・今川・北条三家が同盟を結び、婚姻関係を持った際の聟引出物として築造されたという説が広く知られています。 江戸...

☆募集案件☆ 6月から知り合いが関東で建設業を始めたので、バリバリ働きたい人材を募集しています!! 【条件】 週5以上勤務可能な方 初心者→日当12,000円 経験者→日当14,000円 興味ある方お気軽にお問い合わせ下さい(*^o^*) #建築 #現場 #職人 #鳶 #土木 #防水 #力仕事 #仕事 #求人

Twitter siny_com 何でも屋さん😎💸✨

返信 リツイート 18:01

【ありがとう!#築地】に関連して、古い新聞も集めてみました。まず1921年6月23日付「雨の築地河岸」。川があるので本願寺の裏?この頃の築地は洋風建築が立ち並ぶオシャレな地域で、一部が漁師町だったようです。当時の魚市場といえば少し離れた日本橋。関東大震災前の一コマ。(しめ鯖) #歴史 #雑学 pic.twitter.com/40g4XITI2A

Twitter Mullionpresent マリプレ情報局

返信 リツイート 15:41

返信先:@tekimuraA 相模トラフ、南海トラフがあるので関東や東海だと仕方ないですね…建築基準法の関係で、新しい建物にお住まいなら震度5で倒壊することはまずないので、備えあれば憂いなしの気持ちで物資だけ置いとくと良いかもしれません😃ご参考まで!

Twitter meumeu_ojisan めうめうおじさん(ずんだ)

返信 リツイート 15:14

...負担を求めたいという。「塀の隙間が空いていてガタガタしたまま、工事を放置された」 ~~~~ 塀を単独でつくる場合は届け出る必要がないため、完成後に安全性を確認する機会がない。 ~~~ 東北工業大の最知正芳教授(建築生産工学)は「ブロック塀の建築は単純な作業に見えるが、倒壊を防ぐには構造をきちんと考えなければならず難しい作業だ。また外見から安全性を判断することも難しい」と指摘。 我々がずっと指摘していた...

日本建築家協会(JIA)関東甲信越支部から「JIA建築家大会2018東京」の案内が届きました。 詳しくは、MCH-B1Fにポスターとチラシ、Webサイト(jia2018tokyo.com)へ。特典があるらしいです。

Twitter kokushi_archi 国士舘大学建築学系_β版

返信 リツイート1 13:43

【防災を考える・関東大震災の復旧6】 公共団体(東京市、横浜市)、公益団体(社会事業、宗教団体)等が仮設浴場設置届を出願しました バラック建築(仮設住宅)に続き東京市(横浜市)各所に仮設浴場を設置、大正12年12月には危機的状況を脱する事が出来ました

断熱イマイチとは言っても建築当時の長野県基準は満たしていて、関東の現在の基準よりも断熱材がずっと厚い。

Twitter hugujo 萩原 佐知子

返信 リツイート 11:12