日本の様々な地方で建築設計を学ぶことができます

建築設計を学べる専門校は中部地方にも点在している

建築設計を学べる専門校は中部地方にも点在している ひと昔前までは、建築設計の分野においての図面作成は、ドラフターと鉛筆、コンパスなどを使って描いては消し、消しては描いてを繰り返して完成させていましたが、現在は専用パソコンソフトを使用して行う「CAD」を行なうのが主流となっています。
ドラフターはとても重く容易に持ち運ぶことができないため、どの企業でも製図室という一角を設けていました。
現在のCADでは、ノート型PCであれば場所を選ぶこと無く自由な作業場所を選ぶことができ、鉛筆の粉で手を黒く汚すことも無くなったのです。
海外・日本国内でも文明の発達のためには、図面を基本としてものを作り上げることが必要で、設計士はニーズの高い仕事です。
中部地方でも専門知識を学ぶための工業高校や建築系の専門学校が多く点在しています。
私たち人間は興味のあるものへの取り組み・集中する力を無限に持っている生き物です。
建築設計への興味がある方は、若いうちに早い段階から勉強した方が当然知識が得られますので、自分に合った学びの場所を選択するようにしましょう。

四国に建築設計について学ぶ専門学校があります

四国に建築設計について学ぶ専門学校があります 建築士の仕事は建築物のデザインをするところから、一見したところ華やかな職業に見えがちです。
しかし、実際の仕事の仕事は極めて高度な専門性を求められる側面があります。
一口に建築士と言っても、大雑把に分けて3つのタイプがあるのです。
それは意匠設計と構造設計、そして設備設計の3種類です。
意匠は建物のデザイン、部屋の内装、部屋の配置決めなどをカテゴリーとしています。
構造は、数学や物理の計算をもとに柱や梁の大きさを決定するものです。
日本の場合は地震が多かったり、また昨今は超高層建築物が増えてきましたので、構造設計は必須のものです。
設備は、電気設備や照明、空調を設計しています。
建築設計とはこの3つの仕事のすべてを合わせたものを指しているのです。
いずれも専門知識に関しては学校で勉強するしかありません。
職業としての建築士の資格と取得するためには、そのために最低限必要な知識は、事前に体得しておく必要があるのです。
いまでは日本全国の各地に建築設計の勉強ができる学校があり、四国にももちろん設置されています。

新着情報

◎2018/9/7

中国地方で学べる建築設計の専門校
の情報を更新しました。

◎2018/6/15

サイト公開しました

「建築 四国」
に関連するツイート
Twitter

次は四国か東北建築巡りいきたいな お金ためんば あー楽しかった! pic.twitter.com/UXDPLXAiDq

■公募型建築プロポーザル情報を掲載(四国・近畿エリア/4件)http://www.compe-propo.com コンペプロポドットコム || 建築コンペ プロポーザル情報サイト www.compe-propo.com/

FacebookPropo Compe

9:20

■公募型建築プロポーザル情報を掲載(四国・近畿エリア/4件)compe-propo.com

Twitterコンペプロポドットコム@CompePropoCom

返信 リツイート 9:18

四国村森野家住宅風呂便所』 香川県:登録有形文化財(住宅)(建築物) antique-bldg.ohmineya.com/%e3%80%8e%e5%9… (1万3千件超の国宝・重要文化財・有形文化財を紹介『国宝・文化財建築コレクション』) #国宝建築 #重要文化財 #有形登録文化財 #古建築

Twitter日本の古建築・国宝建築・文化財建築@bunkazai_bldg

返信 リツイート 7:15

苗穂のオヤ31が解体 国鉄の貴重な建築限界測定車両で東、海、西、九州(四国は西からレンタル)でそれぞれ保有していた あとは西だけ…

Twitter出町柳彩都(ユーフォEXP)@ES8000Exp

返信 リツイート 昨日 22:57

■公募型建築プロポーザル情報を掲載(九州・四国エリア/2件)http://www.compe-propo.com コンペプロポドットコム || 建築コンペ プロポーザル情報サイト www.compe-propo.com/

■公募型建築プロポーザル情報を掲載(九州・四国エリア/2件)compe-propo.com

Twitterコンペプロポドットコム@CompePropoCom

返信 リツイート 昨日 9:03

って、やや不真面目なハナシはさておき、四国残存天守閣一周とかって、魅力弱いのかな?個人的には画像見る限りは、確かに丸亀城ちと弱いし、姫路城のインパクトにはどれも負けるけど、でも事実数百年単位で残ってる荘厳な建築物、興味あるけど、なぁ。んぁインバウンド以前に日本人が知らん、のか。

建築の日本展に訪れた 先週の四国から京都を目指す旅と内容が重なったので、真意がすっと入り3時間程度で見終わった 中盤まで現代の建築を日本的なモデルと呼応させて展示していたが、徐々に"日本的"がコジツケがましくなっていったのは、設計者本人の発言や文献が並立されていなかったからだろうか

返信先:@usumidori6 増やそ!!!!建築しよ💥💥💥 四国にいっぱい橋生やそ!!!